ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報


f:id:forest-book1213:20180506115301p:plain

最高の状態を思い描く - 理想の状態になる覚悟を決める

 

f:id:forest-book1213:20180304230428j:plain

 

自分のなりたい理想の姿を想像し、人生の軸を決めていきます。日々の生活を思い出すかのように、自分の理想の状態を明確にイメージできるようにしていきます。

 

 

理想の状態をイメージする

今日の朝起きたときのことを思い出せますでしょうか?アラームで目が覚めて、布団から出て歯磨きをする。その後、着替えて朝食を食べ、準備をして家を出る。毎日行っていることですし、鮮明に思い出すことができるのではないかと思います。

理想の状態をイメージするとは、このように具体的に思い出せるレベルになるということです。多くの人は、自分の理想を曖昧なままにしてしまっているので、軸がブレてしまって中々実現することができないのです。

では、1日を通してどんな状態であったら理想かを考えてみましょう。

 

◯課題

  • 朝起きたとき、どんな気分でいたいですか?
  • 起きた後は、何をしたいと思いますか?
  • 今日は何をして1日を過ごしたいと思いますか?
  • 誰と一緒に過ごしたいと思いますか?
  • どこか行きたいところはありますか?
  • 1日が終わったあと、どんな気分だったら良いと思いますか?

 

この課題を通して、こんな毎日を過ごせたらなぁと感じたのではないでしょうか。ここまでのカリキュラムで、自分の心と向き合う訓練をしてきたので、比較的イメージができたのではないかと思います。

ここでちょっとチェックしてみてください。

今、思い浮かべた内容は鮮明だったでしょうか。あなたが朝の行動を思い出すかのように、具体的にイメージできたでしょうか?

もし、できていないのであれば、「もし、本当に理想の状態でいられたら」という前提で、もう一度課題に取り組んでみてください。

理想の状態は、明確であればあるほど、達成しやすくなります。

 

必ず理想の状態になると決める

さて、自分の理想の状態とは何か明確になったかと思います。しかし、妄想しただけでは現実は変わりません。理想の状態に近づいていくために、行動していかなければいけません。そのため、まず「理想の状態になる」と決心することが必要です。「なったらいいなぁ」ではなく、「なる!」と決断するのです。

そのためには、理想の状態になるための障害を考えなくてはなりません。

実際に理想の状態になるために行動しようとすると、疲れていてモチベーションが上がらなかったり、周りから変な目で見られることを恐れたり、様々な要因が出てきます。

しかし、そんな気持ちを捨て去る覚悟が必要なのです。何かを得るには必ず何かを代償にしなくてはなりません。

自分を律することのできる人間になりたいなら、怠ける自分でいることを捨てなくてはなりません。それは、今の自分を捨てるということです。

今の自分の在り方を捨てるのは、恐ろしいかもしれません。大変な努力が必要になるかもしれません。

しかし、覚悟を決めるのです!

 

変わることを決めるのです。必ず理想の自分になると決めるのです。

 

そのとき、始めて理想の人生に向かってあるき始めることができるのです。

辛いときは、「もし、理想の自分だったらどうするだろう」、「憧れのあの人だったらどうするだろう」と考えてみてください。

きっと、勇気をもらえるはずです。全ては自分の思考から始まります。勇気を持つのです。

 

勇気はすでにあなたの中にあります!

しかし、心の引き出しの奥深くにしまわれているだけなのです。

自分の心の引き出しをひっくり返して、勇気を掘り起こすのです。

 

その勇気と共に、理想の状態に近づくための第一歩を歩き始めましょう。

苫米地英人集大成メソッド『オールライフコーチングプログラム
登録するだけで24時間ごとに無料Bitcoin配布-クリック