ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報

【ナンパで営業力が付くか検証してみた】実践編

 

 

こんにちは。ForestBookです。

 

前回に引き続き、ナンパで営業力がつくかを検証していきます。

 

【ナンパで営業力が付くか検証してみた】戦略編

 

今回は、前回立てた戦略を元に実際に行動してみました!

 

 

 

いざ出陣

 

夜20時ごろの渋谷です!

 

 

 

祝日ということもあって、たくさんの人で賑わっていますね!

 

そんな人混みをかき分けて、目的のバーに一直線に進んでいきます(笑) 

 

 

このお店はいつも混んでいますが、休日なのでさらに人が多いです。

ちなみに、渋谷のハブは普段からナンパしている人が多く、ナンパ待ちの女の子なんかもいたりしますよ。

 

ということで、いざ出陣!

 

 

ファーストアタック

 

 

まずは、お酒を買って店内をブラブラと偵察。丁度20代半ばくらいの2人組の女の子がいるのを発見!

 

間髪いれずに特攻しました!

・・・。

 

何だか盛り上がっているので、近くに行って2人に気づいてもらえるまで待機。

しばらくすると、「何、この人?」という感じで見てきたので、「乾杯♪」と優しくグラスを差し出す。

 

 

ここで、話してOKな人は乾杯してくれるし、NGな人は無視します。

 

 

今回の女性は、笑顔で乾杯してくれました。優しいですね♪

 

 

とりあえず、警戒心と取ってもらうために、女の子を褒めていきました。

 

 

とてもいい匂いのする香水をしていたので、褒め(いじり倒し?)ていきました!

 

 

ノリの良い子で、すごく笑って頂けてとても楽しい時間でしたね♪

 

 

 

次に、僕のことを信頼してもらいたかったので、仕事の話しに話題を移しました。

 

女性は、保育士さんと事務員さんだそうです。

 

 

 

大抵こちらが仕事を聞けば、相手も聞き返してくれます。

 

 

「お仕事は何をしているんですか?」

と聞かれたらこっちのものですね!

 

 

 

普段から話している営業トークで、相手に仕事頑張っててかっこいい!と思わせていきます!

 

 

 

何故か、「ギャップが凄すぎて、キャラがつかめない(笑)」と言われてしまいましたがw

 

とにかく、僕に興味付けをすることには成功しました。

 

 

最後は、相手から「また会いたい」と言ってもらうことです。

 

 

 

さり気なく、この後の予定を話して席を離れなければならないことを告げます。

 

さぁ、正念場!

彼女たちの反応は・・・。

 

 

・・・。

・・・。

 

 

残念!!!

 

 

「寂しい」とは言ってくれましたが、また会いたいとは言ってくれませんでした。

ちょっと悔しくてストレートに「また会いたい?」って聞いちゃいました。

 

 

 

そしたら、2人とも「彼氏いるから・・・」とのこと。

 

 

 

その場で彼氏とのツーショットを見せてもらったのですが、かなりのイケメン!!

 

 

これは勝てないわ・・・。

 

 

惨敗でした。

 

 

 

セカンドアタック

すぐさま気を取り直して、次の女の子に声をかけることにしました。

 

そうすると暇そうにしている2人組の女の子を発見したので声をかけました。

 

「ごめん。待った?」

 

突然声をかけられてびっくりしている様子でした(笑)

 

 

「僕に勇気がないばかりに、声をかけるのが遅くなってごめんね」

 

 

ここまで言って、やっとナンパだと気づいてもらえました(^O^;)

 

 

2人は大学生らしく、この後何人かと合流して遊びに行くのだそう。

 

 

 

大学生らしいなとか、チャラいなぁとか思いながら、笑顔が可愛いとか言いながら褒めました。

 

 

 

褒めて、いじって、仕事を語って、同じパターンでこの後予定があるという話を切り出しました。

 

今度は、女の子達が「どうする?」という感じになったので、スマホをテーブルの上にすっと置きました。

 

 

 

そして、ついに「LINE交換する?」と言ってもらえ(言わせ)たので、交換に成功!

 

 

 

ちょっと強引でしたが、とりあえずは成功です!

 

 

 

LINEを交換した後、記念に写真撮ろうと言ったら快諾してくれたのでこちらに載せます♪

 

 

(セクシーな格好をした女の子で、胸元が気になって仕方がなかったのは内緒の話し。)

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ナンパによる営業力強化を検証するために、実際に女の子に声をかけてきました。

 

 

時間と場所が良かったのか、無視されることなく話しが出来たのは上出来でした。

 

 

一応の成功を収めたものの、まだまだ課題はありそうです。

 

 

次回は、ブログの本題であるナンパが営業力の強化につながっているのか、検証を書いていきたいと思います。

 

 

 

たぶん、次回が検証と改善、その次が実行とまとめで最終回になると思います。

 

 

 

あと2回、お付き合い頂けると幸いです。