ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報


【お盆休み!】成功者の連休の過ごし方とは!?

f:id:forest-book1213:20170830193209p:plain

こんにちは。ForestBookです。

 

ついに、お盆休み直前!

これから長期休暇に入るという方も多いでしょう。

 

ところで、成功者は休みの日はどのように過ごしているのでしょうか?

普段の仕事以外の時間の使い方を見れば、うまくいく人とそうでない人がよくわかります。

 

あなたは、連休の予定は決まっていますか?

自己成長のための時間は確保しているでしょうか?

 

今回は、成功者が連休に何をしているかご紹介したいと思います。

 

  • 本を読む
  • 自分を振り返る
  • 交流を深める
  • 家族サービスをする

 

本を読む

成功者は、新しい情報に敏感です。

しかし、普段は多忙のため中々読書をする時間が取れない人も多いのです。

 

上手くいっている人は、自分の本業に集中していますから、まとまった時間が取れることは稀なのですね。

だからこそ、長期休暇では普段できない読書をすることに時間を充てるのです。

 

では、何故本を読むのでしょうか?

本は、自分が体験していない経験やノウハウを教えてくれる非常に強力なツールなのです。

よりビジネスを加速させるにはどうしたらいいか、今後どのようなリスクが想定されるか、上手くいっている人は、自分のビジネスを拡大させるための情報を常に求めています。

だからこそ、他の人の体験談やノウハウを吸収して自分のビジネスに活かそうとするのです。

 

世の中には、素晴らしい本がたくさんあります。

普段時間が取れない人ほど、まとまった時間にはしっかりとインプットするのです。

 

自分を振り返る

長期の休みでは、自分を振り返る良い機会になります。

 

自分の人生について、ビジネスについて、スキル・能力について、本当に理想の人生にするために何が必要なのかを改めて考えるようにします。

自分が理想の人生を生きるために必要なことを洗い出し、休暇が空けてから自分が何をすべきかを明確にします。

 

多くの人は、自分の人生について振り返ることをしません。

ただ、流されるままに生きている人が非常に多くいます。

 

しかし、それでは幸せになれるかどうかは運任せになってしまいます。

 

上手く行っている人は、人生の舵取りを自分で行います。

自分が進む道の方向性を定期的に確認することで、本当に幸せな人生になるようにしているんですね。

 

交流を深める

長期の連休では、普段会えない人との交流を図ることも大切です。

 

親戚関係であったり、ビジネスパートナーであったり、様々な人との交流をはかり、情報交換を行うようにします。

もちろん、親交を深める意味もありますが、普段会えない人と会話をすることで、自分の価値観を広げるようとします。

 

ビジネスにおいて、専門に特化することは大切ですが、常に全体像が見える状態にしておくことも大切なのです。

そのため、自分とは違う価値観を持っている人と交流を持つことで知らない知識を獲得し、視野を広げる努力をしています。

 

家族サービスをする

成功者は基本忙しい人がほとんどです。

そのため、家族と過ごす時間が中々取れない人もいるため、長期の休暇では日頃の感謝を込めて家族サービスをする人が多いです。

 

上手く行っている人は、人を大切にします。

そして、自分にとって最も大切な家族のことも大切にするんです。

 

仕事だけでなく、プライベートも充実させるからこそ、幸せな人生と言えるのではないでしょうか。

普段、自分を支えてくれている人に感謝を込めて、喜ばせるための家族サービスをしてより幸せな家庭を築こうとするのです。

 

まとめ

今回は、お盆休みに入るということで、休暇の過ごし方についてご紹介しました。

 

もし、まだ予定を立てていないなら上記のことを意識してみてはいかがでしょうか?

きっと、休暇明けから仕事に集中するためのモチベーションが上がることと思います。

 

年に数回しかない長期休暇だからこそ、大切に過ごしたいですね。

しっかりと自己研鑽しながら有意義な時間を過ごしてください。

 

また、成長をサポートするコーチングのマッチングサイトの運営も行っています。

こちらを利用してみることもお勧めします。

 

https://forestbook.co.jp

 

苫米地英人集大成メソッド『オールライフコーチングプログラム
登録するだけで24時間ごとに無料Bitcoin配布-クリック