ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報


【副業を考えている人必見!】事業を起こすとはどういうことか

こんにちは。ForestBookです。

 

世の中の風潮として、副業を推進する文化が広まってきているそうですね。

 

僕はフリーランスをしているので、様々なビジネスをしている人や副業をしている方にはたくさんお会いします。

中でもネットワークビジネスをしている方や、コーチングや塾などの教育事業をしている方にたくさん会います。

僕も知り合いから頼まれて起業コンサルをすることも増えてきました。

僕の本業はマッチングサイトの運営ですが、副業としてコンサル事業も月に10万円近い収入があります。

 

しかし、何故今副業をする人が増えているのでしょうか?

実際に副業をしている人に話しを聞くと、以下のような意見がありました。

・残業規制により、暇している人が多い

・仕事にやりがいを感じない

・将来の収入に不安を感じている

・大金を稼げると根拠なく信じている

つまり、自分のやりたい仕事があるわけではなく、何となく副業をしている人がほとんどです。

 

もちろん、本業に真剣になっているならそれも良いと思います。

 

しかし、ネットワークビジネスや塾に参加する人は、数十万円の費用を支払って副業を始めています。

そして、そのほとんどが投資したお金を回収することが出来ていません。

 

しかも、事業やビジネスについて何も知らずに、かつ仕事の基準も非常に低いのに大金を払って副業を始めているんですね。

 

まるで、毎月お金を払って雇ってもらっているという状況になっています。

 

では、事業とは、ビジネスとはどういうものなのでしょうか?

どうしたら、上手く行くのでしょうか?

今回は、この点についてお話したいと思います。

 

  • 事業とは
  • ビジネスモデルとは
  • お金を稼ぐことと、成功することの違いとは

事業とは

事業とは、

  • 世の中の困っていることを解決すること
  • 新しい価値を想像すること

の2点に尽きると言えます。

 

例えば、日本の女性はもっと痩せたいという人はたくさんいますが、理想の体型になれなくて困っている人がたくさんいます。

これに対して、サプリメントやヨガなどのサービスがこういったニーズの人たちの問題を解決しています。

 

新しい価値とは、最近流行りの仮想通貨ビットコインなどがそうですね。

強固なセキュリティーに守られ、現金を持たなくても決済ができる、これまでに無かった価値を生み出しました。ユーザーは、現金決済に問題意識を持っていませんでしたが、確実により便利な決済として認知されると思います。

 

事業の目的は、決してお金儲けではありません。

売上や利益は、あくまで上手く行っているかどうかの指標でしかありません。

 

副業においても同じです。

自分は、世の中の何の課題を解決しようとしているのか、どんな新しい価値を生み出そうとしているのか、目的を明確にすることが大切なのです。

 

ビジネスモデルとは

ビジネスモデルとは、事業の骨子となるものです。

 

先程の目的は何か、収入モデルをどうするか、商品や販路をどうするか、それらを決めた事業の設計図のようなものです。

これが無いと、事業が上手くいっているか判断する指標が無くなってしまうので、必ず作成する必要があるのです。

 

ところが、副業を始める人の多くはこのビジネスモデルを理解することなく始めてしまう人が大勢います。

 

ビジネスモデルは、以下のことをしっかりと検討しなければなりません。

  • 主要活動
  • リソース
  • 価値提案
  • 顧客との関係
  • パートナー
  • チャネル
  • 顧客セグメント
  • コスト構造
  • 収益の流れ

もちろん、事業に応じて追加の検討が必要になるでしょう。

しかし、最低上記のことを検討しなければ事業者とは呼べません。

 

個人的に、何も考えず事業を始めたという人は、ギャンブルをしているのと同じだと思います。

運が良ければ上手くいくし、そうでなければ失敗するし。

 

お金を稼ぐことと、成功することの違いとは

少しギャンブルについて触れましたが、お金持ち=成功者とは言えません。

 

宝くじに当たった人が、数年後に破産したという話しは良くあります。

そして、お金が無くなって良かったと感じているそうですね。

それこそ、宝くじや、競馬、投資などで大金を稼ぎ出す人はいます。

 

しかし、お金があったからって幸せとは限らないんですね。

 

あくまで、お金は道具に過ぎません。

お金を通して何をするかが大切なのです。

 

そのためには、自分の幸せが何なのかをはっきりと理解している必要があります。

あなたが生涯を通して、幸せだと言えることは何でしょうか?

 

僕は、「勇気づけと感動で幸せを与える」ことが幸せだと感じます。

そして、そのためにはたくさんのお金が必要になります。

 

しかし、お金があっても上記のことを実現できなければ幸せではないのです。

 

あなたはお金があったら何をしますか?

そして、それは本当に幸せだと感じますか?

 

僕は、成功とは人生を通しての成功でなければならないと考えています。

そして、成功とは「自分の幸せに向かって、邁進している状態」と定義しています。

 

お金は大切ですが、お金持ちでも成功者ではないのです。

 

ちなみに、ナポレオン・ヒルの思考は現実化するという書籍では、「他人の権利を尊重し、社会正義に反すること無く、自ら価値ありと認めた願望を黄金率に従って実現していく過程である」と定義しています。

黄金率とは、「自分がして欲しいことは、まず他人にしてあげるべきだ」という考えです。

 

つまり、成功とは人それぞれ違うものなのです。

あなたにとっての成功とは何か、今一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は、事業とはどういうものかについてご紹介しました。

 

今、日本は起業ブームと呼ばれているそうです。

僕の周りにも起業したいという人、起業した人がたくさんいます。

しかし、理念やビジョンもなく、会社にこき使われるのが嫌だから起業したという人が多くいます。

 

残念ながらその時点で、成功の定義から外れてしまっています。

 

事業を起こすことはリスクと隣合わせです。

もし今、起業を考えているのなら、自分にとっての成功とは何か明確にしてからでも遅くはありません。

 

僕は、目的の明確化のサポートをするコーチングのマッチングサイトを運営しています。

こちらも参考にしてみてください。

 

https://forestbook.co.jp

 

苫米地英人集大成メソッド『オールライフコーチングプログラム
登録するだけで24時間ごとに無料Bitcoin配布-クリック