ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報


【成功法則】シナジー(相乗効果)を作りだす

シナジーを生み出す

こんにちは。ForestBookです。

 

成功法則を紹介し始めて、はや五回目になります。

 

成功法則とはすでに、書籍などでたくさん知ることができることであり、別に目新しいことではないかもしれません。

しかし、これだけ法則があるのに実際に成功している人が少ないのは何故なのでしょうか?

 

ここには、知っていることと理解していることとの大きな壁があるのです。

僕は自分の体験を通した法則しかご紹介していません。

僕自身の「知る」から「理解する」に変えたことをご紹介しているんです。

 

読者の方も僕の記事を参考にして、知るから理解するに変えられることが出来れば嬉しいですね!

 

 

シナジー(相乗効果)とは

シナジーとは、1+1を3以上にすることです。

 

自分だけで仕事をしていると、どうしても問題に気づかないことや、苦手なことに時間を取られたりしてしまいます。

しかし、仲間と一緒に仕事をすれば自分と相手との長所を活かして、より良い結果を作り出すことができます。

個々人で仕事をやっていたら、お互いの苦手な部分を補い合うことができず、大きな成果を出すことは出来ません。

 

また、組織が大きくなって100人の長所を活かすことが出来たらどうなるでしょうか?

それぞれ、これは誰にも負けないという得意なことを掛け合わせることで、とんでもない大きな成果を出すことができます。

 

シナジーとは、個々の力を掛け合わあせて、より大きな組織の力に変えることを言うのです。

 

シナジーのメリットとは

わかりやすいメリットとしては、お互いの得意分野を活かすことがあると思います。

 

他にも誰かと一緒に仕事をしているからこそ見えてくる、自分の問題点などもあります。

そこに気づくことで、自分をより成長させることも出来るでしょう。

 

また、お互いが自分の役割を真剣にやっていれば、自分と相手との間に信頼関係が築かれ、相手のためにより良いものを作りだそうというモチベーションにも繋がります。

仕事は、アウトプットの先に誰か具体的な人がいれば、より高いモチベーションで取り組めるものです。

 

もしあなたが、仕事で大きな成果を出したいと考えているなら、シナジーは決して無視できるものではないのです。

 

シナジーを生み出すには

シナジーは、自分と他人との間に発生する以上、コミュニケーションは必須になります。

では、どのようにコミュニケーションを取ればシナジーを生み出せるのでしょうか?

 

  1. 相手を信頼する
  2. 役割を明確にする
  3. 約束を守る・守らせる

 

1.相手を信頼する

シナジーを生み出すのに、最も重要なことが相手を信頼するということです。

 

もし、あなたが相手の能力に不安を感じていれば、重要な仕事を任せられないのではないでしょうか。

自分にはできない仕事を任せるからシナジーが生まれるのであって、その仕事の結果に不安を覚えるようであれば相乗効果が生まれるはずもありません。

相手を信頼するとは、「これだけの結果を出せ」と相手に期待して、その結果が出せると信じている状態のことです。

 

相手の能力を過大評価しても過小評価してもいけません。

ありのままの状態を認め、そして信頼することです。

 

簡単なことではありませんが、シナジーを生み出すための第一歩とも言えます。

ぜひ、相手を理解するよう努力を始めてみてください。

 

2.役割を明確にする

お互いが自分の役割を理解している必要があります。

 

そのためには、最終的に達成したいビジョンが一致していて、そのために何が出来るかをお互いに理解している必要があります。

最後のビジョンと出来ることが理解できて、始めてお互いの役割を決める事ができます。

 

つまり、役割を明確にする作業とは、ビジョンの一致と能力の把握をする作業になるのです。

そうすることで、お互いが最大限のパフォーマンスを発揮し、シナジーを生み出すことができるのです。

 

3.約束を守る・守らせる

シナジー以前に、当たり前のことと思われるかもしれませんが、残念ながら多くの人が実現できていない項目でもあります。

 

相手からの期待は必ず応えなければならないのです。

自分から相手への期待は応えさせなければならないのです。

 

もし、相手が期待に応えてくれないのであれば、あなたが信頼されていないということになります。

 

どうすれば、約束を守れるのか、何をもって約束を守ったことになるのか、徹底的に考え抜く作業を行い、お互いにい具体的な目標を決めましょう。

 

そして、一度決めた目標は、何がなんでも達成しなければいけません。

 

達成することが相手への信頼になります。

達成しなければ、相手を裏切ったことになります。

達成できないという選択肢は無いのです。

ありとあらゆるリスクを想定し、事前に対策を練るのです。

 

言い訳を言っている暇はありませんよ。

 

さあ、今すぐ目標を達成するために頭をフル回転させましょう!

 

まとめ

今回は、成功法則の第五回目シナジーを作り出すことについてご紹介しました。

 

個人的には、シナジーを生み出せたらいいなという考えでなく、シナジーを生み出さなくてはいけないという考えでいるべきだと思います。

 

僕はコミュニケーション力がある方ではないですし、リーダーシップを発揮した経験も少ないです。

 

だから、意識して行動しないとシナジーを生み出せないのです。

そして、僕の目標達成(2027年に年商100億円)をするには、シナジーを活用することが必須になります。

 

だから、目標達成のためにシナジーを作り出さなければならないのです。

 

あなたも、より大きな成果を出したいと考えているなら、シナジーを生み出せるよう、努力してみてはいかがでしょうか?

 

もし、自分ではどうして良いかわからいのであれば、目標達成スキルのプロから、指導を受けてみてはどうでしょうか?

 

1時間2,000円と低価格で相談できるサイトがこちらです↓↓↓

 

https://forestbook.co.jp

 

苫米地英人集大成メソッド『オールライフコーチングプログラム
登録するだけで24時間ごとに無料Bitcoin配布-クリック