ゆうつく -勇気がつくブログ

勇気が湧いてくるコンテンツ情報


【フリーランス向け】事業とは世の中の困っているを解決すること

事業の本質とは

こんにちは。ForestBookです。

 

今回は、フリーランス、起業予定の人向けのブログになります。


最近、独立や起業がブームになっているそうです。

しかし、ちょっと待って下さい。

会社に縛られずに働くことを夢見て、独立することが本当にいいことでしょうか?


そもそも、事業が何か理解していない人が多くいらっしゃる気がします。


そこで、今回は事業とはそもそも何なのか、本質についてご紹介したいと思います。

(僕自身、事業家として若輩者ですが、ご了承ください。)

 

  • 誰かの困っていることを解決する
  • 想像してなかった利便さを生み出す
  • 世の中を幸福にする

 

誰かの困っていることを解決する

事業とは、誰かの困っていることを解決することです。


あなたの財布にお金が入ってくることを事業と考えてはいけません。

事業を継続していく上で、お金は必須ですがそれはより多くの人の役に立てるために使うべきです。

あなたが贅沢をするためではありません。


すでにフリーランスの方、これから起業しようとしている方は、何を解決しようと考えているのでしょうか?

ただ、会社に縛られるのが嫌だからとか、簡単にお金を稼ぎたいからという理由になっていないでしょうか?

あなたのスキルが誰かの役に立つ見込みがあるのなら、それでも稼ぐことは出来るでしょう。

しかし、自分ひとりでは問題解決をすることが難しい場合、起業しても稼ぐことができず困るだけだと思います。


世の中には、「簡単に◯◯万円稼ぐ」と言ったキャッチコピーが溢れています。

何のスキルも無いのに簡単にお金を稼げるわけがありません!

それらは、ほとんど詐欺と言っていいでしょう。


今一度、自分が役立てれるスキルが何か考えてみてはいかがでしょうか?

 

想像してなかった利便さを生み出す

事業のもう一つの側面は、新しい価値を生み出すことにあります。

 

30年前、携帯電話という概念はありませんでした。

しかし、技術革新によって、いつでも連絡を取ることができる携帯電話が生まれました。

それまで、情報の連絡手段は固定電話や手紙などが主流でした。

外出先で電話をすることなど、誰も考えていなかったのです。

しかし、世の中をより便利にしたいという思いから、携帯電話やインターネットが誕生しました。

ユーザーは、これまで想像していなかった利便性を手に入れることが出来たのです。

 

イノベーション(革新)は簡単なことではありません。市場のない(ユーザーのいない)ところに新たな市場を開拓しなくてはいけません。


しかし、世の中がより便利になることに真剣に取り組みたいなら、イノベーションは欠かせない要素となります。

あなたの事業を通して、世の中にない新しいサービスが生まれることを願っております。

 

世の中を幸福にする

結局のところ事業とは、誰かを幸せにすることに尽きます。

 

世の中に貢献し、幸せにすることによって利益を生むのです。

決して、自分がお金持ちになるための手段ではありません。

あくまで、世の中に対して貢献した対価としてお金を稼ぐことが出来るのです。

 

あなたがフリーランス、または起業を考えているなら、自分のためでなく人の役に立つにはどうしたらいいかを考えましょう。

 

京セラ会長の稲盛和夫さんは、携帯電話事業に参入する時、本当に私利私欲がないか何ヶ月も考え抜いたといいます。

結局、稲盛さんはKDDIの会長に就任するものの自分には一切の利益が発生しないようにしました。

今ではKDDIは大企業に成長しています。

自分のためでなく、人のために全力を尽くそうとしたからこそ、成功したと言えるでしょう。

 

他者貢献を突き詰めたときに、回り回って自分の利益になるのです。

自分が事業を行っていく中で、どうしたら最も世の中に貢献できるか考え、実行することが自分自身の成功の近道となるのです。

 

ぜひ、最大限の知恵を振り絞って、何ができるか考えてみてください。

 

まとめ

今回は、フリーランス、起業予定の人向けに事業の本質についてご紹介しました。

僕自身、まだまだ事業家として若輩者ですが、上記の本質はしっかりと理解しているつもりです。

 

僕の理念は「勇気づけと感動で幸せを与える」ことです。

日本には、「どうせ頑張ったって無駄だ」とか「楽して給料を貰えるのが一番だ」と、努力を諦めている人が大勢いると考えています。

 

しかし、たった一度しかない人生を適当に過ごしていいのでしょうか?

最大限人生を謳歌しなくて、本当に後悔しないのでしょうか?

 

アメリカの統計ですが、死ぬ間際の人がどんな思いを抱いているか統計をとったデータがあります。

そして、最も多かったのが「もっと自由に生きればよかった」というものでした。

ひたすら我慢ばかりしてきた人生に何も意味はなかったと、最後にそんな思いを抱いて亡くなるのはとても悲しいことだと思います。


だから、ぜひ努力を諦めずに理想の人生に向かって前進してください。

 

 

苫米地英人集大成メソッド『オールライフコーチングプログラム
登録するだけで24時間ごとに無料Bitcoin配布-クリック